医療脱毛は限られた人しか脱毛をすることができない?

脱毛ってどんなものでも同じものだと思っていませんか?

そんな方のために簡単にご紹介すると、脱毛には大きく分けて、
医療脱毛とエステによる脱毛の2種類があります。

これらは価格の違いであったり、
脱毛の速さや期間であったりとありますが、
基本的に医療脱毛のほうが早く完了するというイメージです。

医療脱毛はそもそも、法律上の医療行為に当たりますので、
資格を持った人しか行うことができません。

逆にエステ脱毛は、法の範囲よりも小さい範囲で脱毛を繰り返し行いますので、
さまざまな人が行うことができるという特徴があります。

その特徴を挙げてみると、

医療脱毛は脱毛を早く完了することができますし、
基本的に行う場所は病院になります。

価格も少々高いというイメージがあります。

エステ脱毛は、長期間、少しずつ脱毛を行っていきますが、
場所はエステなどが基本になります。

価格は医療脱毛より少し安いイメージです。

価格を重視するのであれば、エステ脱毛、スピードを重視するのであれば、
医療脱毛といったイメージですが、最近はこの特徴が変わりつつあります。

というのも、最近ではリーズナブルな価格設定で医療脱毛を行う
クリニックが増えてきているためです。

例えば、業界の中でもトップクラスの安さを誇っているレジーナクリニック。

このような価格設定になっていますが、
全身脱毛の価格は、エステ脱毛とそれほど変わらなくなっています。
※もちろん全く同じとまではいきませんが、かなりリーズナブルに
なっています。

 

ですので、早くてかかくもあまり変わらないということで、
最近は医療脱毛を受診する人が増えてきているようですね。

ですが、最初にお伝えした通り、
医療脱毛は医師資格者しか行うことができないという特徴があります。

 

 

コメントを残す