レジーナクリニックで使用しているソプラノアイスプラチナムとは?

レジーナクリニックでは、基本的にジェントルレースプロと呼ばれる、
2017年に脱毛機器で始めて薬事特許を取得した脱毛機を使用しています。

写真で見るとこのようなものです。

高出力のレーザーを照射する脱毛機器ですが、
これは照射部分を引っ張り上げ、急激に冷やすことで
痛みを和らげることができる脱毛機器です。

これがレジーナクリニックで使用している脱毛機器になります。

ですがもう一つ。

毛が比較的薄い人や産毛の部分などに関しては、
ソプラノアイスプラチナムという機器を使用します。

このような画像のイメージです。

これはジェントルレースプロとは違い、
レーザーの出力が少し弱いため、薄毛の人向きとされています。

また、ジェントルレースプロよりも、
レーザー照射の範囲が広いという特徴がありますので、
スピードに優れているという特徴があります。

更に、レーザーが低出力ということで、
痛みがジェントルレースプロに比べて少ないといったイメージです。

ただし、ジェントルレースプロと比較した場合、
どうしても機器の能力が劣りますので、薄毛、産毛用として使われているようです。

ちなみにソプラノアイスプラチナムをメインとして使用しているクリニックもあるようですが、やはり高出力タイプではないため、期間がどうしてもかかってしまうというデメリットがあるようです。

もしかしたら痛みが少ないといことで、
こちらをメインで使用したいという方もいるかもしれませんが、
このような特徴があります。

医療脱毛は金額で選ぶのが良い!?その理由とは?

エステ脱毛に関しては、やはりエステティシャンが脱毛を行うので、
サービスや対応にもある程度の差が見受けられるケースが多いようです。

これは口コミサイトなんかをチェックしていれば、
自ずとそういう場面に出くわします。

最も、これはエステ脱毛に限った話ではありませんよね?

あの店が良かった。この店はサービスが悪かった。

なんて話をよく聞きますよね?

だからこそ口コミが存在し、
それをチェックして店を選ぶというのはごく自然のことです。

私自身、口コミや評判を必ずチェックして、
失敗しないように店を選んでいますので、その気持は良くわかります。

ですが、医療脱毛に関してはその固定観念が当てはまらないようですね。

医療脱毛は医療行為に当たる

医療脱毛はその名の通り、医療行為に当たりますので、
国家資格を持った専門の医師しか施術を行うことができません。

そもそも資格を持っていて脱毛用の機器を使用するため、
上手い下手というのはぶっちゃけあまり気にし無くてもよいと思います。

対応、態度に関しては人の性格ですので、
こればかりはどうにもなりませんしね(笑)

よほどのことがなければお客さんとのトラブルになるような医師というのは
まずいないでしょうし。

ということで、医療脱毛を選ぶ場合は、
「金額に最もウェイトを置いて良い」という印象です。

そして、破格的な価格を実現してくれているのがレジーナクリニックなのです。

レジーナクリニック銀座にはいろんな口コミや評判が有るようです。

レジーナクリニックがめでたく銀座にオープンしたということで、
口コミでも人気が高まってきているようですね。

 

よほど期待している人が多かったのか、
大手のレビューや悩み相談を載せている、
かの有名な「yahoo知恵袋」でも質問をしている人が多いようです。

実際にレジーナクリニックを利用した人。

そして申し込んだ人。

多数いるようですので、一部を簡略して抜粋してみると・・・?

  • 看護師の対応が他の医院と比べてもかなり良い印象を受けた。
  • 金額が安いのが何より。
  • 照射テストが出来るため、他のクリニックよりも優秀だと思う。
  • 痛みをあまり感じなかったので良かった。
  • オープンしたばかりなので予約が取りやすかった。

等いろんな口コミ情報が掲載されているようですね。

特に銀座院はH29.4にオープンしたばかりですので、
予約も取りやすかったりするようです。

とは言え、この金額の安さと口コミで評判が良いとなれば、
今後予約が殺到していくことはほぼ確実でしょう。

大阪の梅田を発祥にしているレジーナクリニックですが、
向こうではあまり知名度が高くなかったようですが、
東京でオープンした途端、ここまで注目を浴びてきているというのも、
なんとも不思議な話ですね(笑)

もし予約を取るのであれば、
早めに連絡をしておいたほうが良さそうですね。