医療脱毛は永久に毛が生えてこない??どうなの?

永久脱毛っていう言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

これはその名の通り、脱毛した箇所から永久に毛が生えてこないようにするというものですが、そもそも本当にそんなことが可能なのでしょうか?

これに関しては必ずしもそうとは言えないというのが現状です。

元も子もないと言えばそれまでですが、そもそも医療脱毛は、
毛母細胞を破壊することによって毛が生えてこなくなるという仕組みとなります。

細胞ってある程度の年齢になるまでは、
新しいものが作られてきますよね?ってことなんです。

ちなみにエステ脱毛であれば10回以上、医療脱毛であっても5回程度は通い、
同じ箇所を繰り返し脱毛する必要があります。

この理由としては、一度脱毛した箇所に対して、もう一度毛が生えてくる毛周期に、
再び脱毛を行い、毛母細胞にもう一度レーザーを照射する必要があるためです。

とは言え、繰り返しになりますが毛母細胞は破壊したとしても、
細胞は何度も生成されるという人体の仕組みがありますので、
毛母細胞の密度が少なくなっていくということは間違いありませんが、
完全永久に脱毛というわけにはいかないようです。

とは言え、多数の毛母細胞を破壊することになるため、
毛が薄くなるのはもちろん、多くの人が毛が生えてこないということを実感していますので、贔屓目に見ると「半永久」といったところでしょうか。

細胞である以上、新しい細胞が生成されてくるという人体の仕組みがありますので、
やはり永久というわけにはいかないようですね。

 

 

コメントを残す