レジーナクリニックは蓄熱式の脱毛を行っているの?

レジーナクリニックで行っている脱毛は2種類あります。

最も一般的と言われるアレキサンドライトレーザーを用いた脱毛と、
ダイオードレーザーを用いた蓄熱式の暖房です。

もちろん2種類あると言っても、
両方共医療脱毛に分類されるのは間違いありませんし、
脱毛を行うという点では全く同じです。

大きく違いのは脱毛方式ということになります。

例えば、レジーナクリニックでメインとして使用している脱毛機器は、
ジェントルレースプロと呼ばれるアレキサンドライトレーザーの脱毛機器です。

このような画像のものです。

これはメラニン色素と呼ばれる黒色の色素に反応するレーザーなのですが、
この仕組によって、毛根の部分に照射することができます。

もちろん黒色にしか反応しませんので、
私達の皮膚を貫通するという、特殊なレーザーを使用しています。

この仕組みから、レーザー照射によって皮膚が大やけど・・・

なんて心配もありません。

若干の痛みを伴いますが、もともと脱毛機器にはこの痛みを軽減するために、
引っ張り上げる方法、急速に冷却する方法の2つが内蔵されています。

これで痛みを大幅に軽減することができるのです。

ですが、このタイプの脱毛機器の最大の欠点は、
黒色に反応するという特性上、一定の条件が付いてしまうということです。

例えば、クリニックによっては日焼けしている人は脱毛をお断りしている・・・。

なんて話を聞いたことがある人はいませんか?

実は先程のメラニン色素に反応するという仕組み上、日焼けしている状態では、
毛根以外の黒色に反応してしまう可能性があります。

また、毛の色が薄い産毛なんかの脱毛にも不向きと言われています。

こういった特徴がある脱毛機器を使用しています。

なおレジーナクリニックではこのデメリットを解消するため、
もう一つの脱毛機器を使用しています。

それがソプラノアイスプラチナムという脱毛機器です。

これは蓄熱式の脱毛機器と言われており、出力は弱いものの、
メラニン色素に反応するタイプのレーザーとは異なり、
日焼けをしている方、毛が比較的薄い方向けに使用されています。

ただし、出力がジェントルレースプロよりも劣ると言われており、
脱毛のスピードが少々遅いと言われています。

レジーナクリニックではこれらの脱毛機器を臨機応変に使い分けており、
どのような方が受診しても大丈夫なように対策を練っているため、
人を選ばないというのが大きなポイントです。

繰り返しになりますが、
クリニックによっては日焼けしている人の脱毛を断るところもあります。

これはおそらく、ジェントルレースプロのように、
メラニン色素に反応する脱毛機器しか所有していない可能性があります。

もちろん、多くの方はそのタイプでも十分に脱毛していますし、
何よりも自然になるような多少の日焼けでは断られることはないため、
問題ないかと思います。

何れにせよ、幅広くどんな方が申し込みをシても対応できるようにしているのが、
レジーナクリニックの最大の魅力といえるのではないでしょうか?

 

コメントを残す