レジーナクリニックの脱毛は痛い!?本当なの?

レジーナクリニックは価格を抑えている分、
安い脱毛機器を使用して痛みが伴う脱毛をしている・・・。

そのようなイメージを持っている方は少なくないようですね。

確かにこの価格設定を見てみればなんとなくわかりますが、
レジーナクリニックの全身脱毛価格はとにかく安いです。

この価格設定。

他のクリニックと比較して見れば分かるかもしれませんが、
50、000円以上の価格差があります。

例えば、これは東京、大阪などにクリニックを開院していますので、
その辺りのクリニックと簡単に価格を比較してみると・・・。

  • KM新宿クリニック・・・ 250,000円程度
  • アリシアクリニック・・・300,000円程度
  • ドクター松井クリニック・310,000円程度

となっています。

ですので、この価格設定は見事だと言えます。

ではレジーナクリニックは程度の悪い脱毛機器を使用し、
価格が安い分、脱毛が痛いということなのでしょうか?

実は全くそんなことはないようです。

実際に口コミを見てみると、

  • 思っていたほど痛くはなく、この安さなら十分我慢できるレベルだった
  • いつの間にか脱毛が終わっていたため、問題なかったと思う
  • 親切で優しく対応してもらい、そんなに痛くなかったため十分満足

といった口コミが多く、底までひどいわけではなさそうです。

では、どのような脱毛機器を使用しているのか?についてご紹介します。

ジェントルレースプロ

レジーナクリニックでメインで使用している脱毛機器になります。

これは従来の脱毛方法と同じタイプでアレキサンドレーザーを使用、
黒色のメラニン色素にレーザーを照射し、脱毛を行うというものです。

これは薬事特許を初めて取得した脱毛機器であり、
出力も高く、スピーディに脱毛を行うことができるのがメリットです。

レーザーを照射する部分を引っ張り上げ、
脱毛を行った瞬間に急速に冷却を行うことで痛みを大幅に軽減します。

ですので、痛みがひどいということは起こりにくいです。

また、この引っ張り上げて冷却するという方法は、
どの脱毛機器でも現在では標準として備わっています。

ソプラノアイスプラチナム

レジーナクリニックで補助的に使用されている脱毛機器です。

出力はジェントルレースプロに比べて劣りますが、
蓄熱式で痛みが少ないとされている脱毛機器です。

ダイオードレーザーを使用し、毛根を直接焼くわけではなく、
レーザーを照射するのは毛母細胞の周辺にあるバルジ領域です。

また、黒色に反応するものではないため、
日焼けをしていても脱毛が可能であり、更に色素が薄い部分でも、
十分な脱毛を行うことができるのが特徴です。

出力が少し弱いという特徴から、少し時間がかかりますが、
それでも美容脱毛と比較した場合は時間が短いため、
痛みを極力少なくしたいという方はこちらでの脱毛を希望してみるのも良いでしょう。

頬的な位置付けになりますが、
これがあることで幅広い需要に対応できるのがレジーナクリニックの強みと言えるでしょう。


以上の2つの脱毛機器を使用しています。

ジェントルレースプロは脱毛機器による痛みを軽減する方法を取っており、
ソプラノアイスプラチナムは脱毛方法によって痛みを軽減するということになります。

これらの危機は他のクリニックでも当たり前に使用されているものであり、
レジーナクリニックだけが特別程度の低い脱毛機器を使用しているということではなさそうです。

ですので、レジーナクリニックは痛いというイメージを持っているのであれば、
その心配は不要と言えるでしょう。

仮に多少なりとも痛みが伴ったとしても、
それを補って余りあるのが価格の安さです。

最初にご紹介したとおり、他のクリニックと比較しても
50,000円以上の価格差がありますので、これだけでも十分といえるのではないでしょうか?

 

レジーナクリニックの紹介はこちら

コメントを残す