医療脱毛は秋冬に行うと良いって本当なの?実際はどうなの?

医療脱毛を考えている方は多いと思いますが、
実際に医療脱毛を行うのに適した季節があるということはご存知でしょうか?

実は医療脱毛が向いているとされているのは、秋と冬と言われています。
※もちろん春夏でも脱毛をすることは可能です。

その理由は、秋冬は紫外線の量が少なくなるためです。

知っておきたい医療脱毛の仕組み

医療脱毛はレーザーを照射することで毛根の根本にある毛母細胞を焼き、
毛が生えてこなくなるようにするという仕組みです。

そしてこのレーザーは黒色に反応する特殊なレーザーを使用しています。

蓄熱タイプの脱毛機器など、特殊なケースを除けば、
多くの脱毛機器がこのタイプを使用していると思って良いでしょう。

であれば、なんとなく意味がつくかもしれませんが、
紫外線によって肌が黒くなっている状態では、
医療脱毛には好ましくない状況であるということになります。

もちろんこれは従来の話であり、最近の医療脱毛の機会は優秀ですので、
その精度は上がってきています。

ですが、黒色に反応するという仕組みはあくまでそのままですので、
可能であれば秋冬に脱毛を行うのが望ましいでしょう。

また、この時期に脱毛しておくメリットは、
秋冬から脱毛をスタートさせた場合、毛周期に合わせて何度か脱毛を行うことで、
次の春夏にはかなり薄くすることができるということです。

当たり前の話ですが、冬は基本的に服で覆い隠すことになるため、
ムダ毛の処理に手を抜きがちです。

もちろんこまめに手入れしておくことに越したことはないのですが、
もし脱毛を行うのであれば、この時期にムダ毛の処理とともに行うことで、
ほんの少しですがお得感が増しますよね?

秋冬の季節に医療脱毛を行っておくとこのようなメリットが有るため、
もしあなたが脱毛を考えているのであれば、
次の春夏までに脱毛を完了させておいてはいかがでしょうか?

やっぱり医療脱毛がいいの?

実は先程の秋冬に脱毛をスタートさせておいて、
次の春夏までに間に合うようにするためには、
美容脱毛(エステ脱毛)ではなく、医療脱毛を選択する必要があります。

医療脱毛はその名の通り、医療機器に分類される脱毛器を使用しますので、
美容脱毛と比較した場合、数回の照射だけで大部分の脱毛ができます。

スピードという点で非常に優れています。

ただし、医療脱毛はあくまで病院で行うことになりますので、
エステに比べれば数が少ないため、早めに予約しておいたほうが良いでしょう。

これとは逆に美容脱毛はエステティシャンが行う脱毛であり、
医療とは認定されない規模の小さい範囲で脱毛を行います。

医療脱毛をすることができる病院と比較した場合、
店舗数という点ではこちらに軍配が上がるのですが、
スピードという点でどうしても医療脱毛に及びません。

あくまで小規模で少しずつ脱毛していくということであり、
その分何度も足を運ぶ必要があります。

よって、秋冬からスタートしたとしても、
次の季節に間に合うか?と言われた場合、確証が持てません。

ですので、スピードがあり、次の季節までに脱毛をシておきたいのであれば、
医療脱毛を選択すると良いでしょう。

そんな中で私がおすすめしているのがスピードも早く、
脱毛価格がほかを圧倒するほど安いと言われている
「レジーナクリニック」です。

全身脱毛を5回行うまでの期間も8ヶ月と早いのが特徴であり、
部位だけであれば更にこの期間は短くなります。

関東、関西にしかないというデメリットがありますが、
他の医療脱毛と比較して10万円程度安いという価格設定のため、
交通費を考慮したとしてもこちらのほうがお得といえるのではないでしょうか?

また、無料カウンセリングを受診することもできますし、
レーザーの照射テストも行うことができます。

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


医療脱毛って病院なの?エステ脱毛とは違うの??

医療脱毛に関してあまりご存知でない方のために、
エステの脱毛との違いを簡単に触れていきたいと思います。

まず医療脱毛とはその名の通り医療行為に当たりますので、
エステティシャンなどで施術することができず、
受診も病院で行うことになります。

必ず○○クリニックや○○医院という名前が付いているため、
すぐにわかると思います。

実際に脱毛を行う方も医師免許を持った方が行うため、
通常のエステ脱毛よりも強力な脱毛機器を使用することができ、
スピードも格段に違います。

よって、エステ脱毛よりも強力な脱毛ができる
というイメージで考えておくと良いでしょう。

もちろんあくまで医療行為ですので病院という扱いになりますが、
エステのように仕切りがきちんとされていますし、
中も病院とは思えないように内装が施されていますので、
名前以外はエステとあまり変わらないと思っても良いかもしれません。

ちなみに業界で最安値の記録を持っているレジーナクリニックの内部を見てみるとこのようになっています。

普通のエステとあんまり変わりませんよね?

見た目などではあまり区別がつかないかな?と思っておいて良いでしょう。

最も注目するべきはスピード

医療脱毛の最大のメリット。

それはずばり脱毛のスピードでしょう。

使用する脱毛機器の関係上、エステ脱毛は何度も足を運ぶ必要があり、
その分時間が掛かるというデメリットがありました。

ですが医療脱毛は施術面積が大きく、
レーザーの出力が大きい脱毛機器を使用しますので、
脱毛が完了するまでの期間は半分以下であり、
更に通う回数も極端に少ないという特徴があります。

例えば全身の脱毛の場合であっても10回行くことは稀で、
5回程度で脱毛を一通り完了することができるという特徴があります。

であれば、医療脱毛を選択しない手はありませんよね?

ですが、メリットがある分当然デメリットもあります。

受診できる場所と価格

医療脱毛のデメリット。

それは受診できる場所が東京、大阪といった大都市に集中しがちであることや、
金額がエステ脱毛に比べて高めであるということです。

繰り返しになりますが、医療脱毛はあくまで病院で行いますので、
エステのように店舗数が多いわけではなく、大都市に集中しがちです。

もちろんクリニックによっては提携を結んで全国に展開しているところもありますが、この点は踏まえておいたほうが良いでしょう。

数回足を運ぶことになりますので、移動費用なんかも踏まえておくと良いでしょう。

次に価格設定についてです。

医療脱毛は高い!というイメージを持っている方も少なくはないかもしれませんが、
これはまさにその通りであり、エステ脱毛よりも通常価格が10万円程度高いというデメリットがあります。
※全身脱毛の場合での比較です。

これほどの価格差があるのであれば、たとえスピードが早いと言っても、
多くの人は価格の安さを重視すると思います。

まあ医療認定されている脱毛機器を使用していますので、
ある程度の価格設定はやむを得ないのかなとも思います。

ですが、最近でhあ医療脱毛のデメリットの一つであるこの価格設定を克服しているクリニックもあります。

それがレジーナクリニックです。

こちらです。

画像を見ても分かると思いますが、価格が高いと言われている医療脱毛の中でこの価格の安さは破格と言ってよく、エステ脱毛と比較しても決して見劣りしないといえるでしょう、

関東圏、関西圏のいずれかで受診する必要がありますが、それでもこの価格設定、医療脱毛の回数の少なさを考慮した場合、ぜひ活用しておきたいクリニックの一つでしょう。

もしあなたが脱毛を真剣に考えていて、どこで受信するか?とお悩みなのであれば、
レジーナクリニックを選択しておいて損はないと思います。

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


おすすめリンク集

コレステ生活の激安通販はココ!実は格安で購入できる方法があるんです!!

子供の虫歯予防は「歯磨き粉ブリアン」がおすすめ!通販購入・口コミ・使い方の方法をご紹介!

葛の花でダイエットができる!?イソフラボンもたらす脂肪減少効果!?

オメガプロの通販はこちら!初回500円!薄毛・抜毛の解消にはコレ!!効果や成分も!

シボヘールの通販はココ!最安値の購入方法とは??

マキベリーとは?優れた効果のスーパーフルーツ!

マキベリーサプリメントはココ!おすすめ通販ランキング!

剛毛メンズのお悩みにはここ!医療脱毛でスッキリ抜こう!

太い髭対策はこれ!医療脱毛で完全に抜く!?

男性向けの下半身のムダ毛脱毛はこちら!おすすめクリニックは?

バルジ脱毛クリニックのおすすめはここ!ランキングはこちら!

頭皮の血行が悪いとこんな症状が!?抜け毛予防シャンプーはこれ!

脂漏性皮膚炎の症状にはこれ!頭皮の乾燥対策シャンプーがおすすめ!

頭皮の赤みとフケは血行不良による抜け毛のサイン!その仕組とは?

【渋谷で格安の全身脱毛!】レジーナクリニックはこちら!料金の安さが売り!

全身脱毛はいくらでできる!?より安く済ませるにはここ!

全身脱毛価格はVIOを含んでいるかそうでないかで価格設定が大幅に変わりますが、
多くのエステ、クリニックでは、VIO 抜きで完全に脱毛が完了するまでに30万円程度と言われています。

え!?高い!と思うかもしれませんが、これは完全に脱毛をするために、
複数回通った場合の価格設定ですので、もちろん通う回数が少なければ、
更に安くなります。

ちなみにエステ脱毛、医療脱毛を比較し、価格相場をまとめた表がありますのでご紹介してみると、このようになっています。

価格を大幅に下げているクリニックもある

先程の価格が相場ですが、実は少し割高と言われている医療脱毛の中でも、
価格を大幅に下げ、リーズナブルな価格で脱毛ができるクリニックがあります。

それがレジーナクリニックです。

いかがでしょうか?

画像を見てわかるとおり、先程の価格を大幅に下回っているのがわかりますか?

医療脱毛の中でもこの価格設定は破格と言えるレベルであり、
他のクリニックと比較しても10万円近く安く設定されています。

口コミの評判もよく、脱毛のスピードも早いため、
もしあなたが全身脱毛を希望しているのであれば、
レジーナクリニックをおすすめします。

安くなるならそれに越したことはありませんよね??

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


全身脱毛の相場はいくら??実はこんなに安くできるんです!

全身脱毛といえば、殆どの人がエステサロンを思い浮かべると思います。

脱毛といえば従来からエステサロンが一般的であり、
価格も手頃ということで、利用者が多かったのは紛れもない事実です。

ちなみに下記の表を見てください。

何度も足を運ぶ必要があるものの、エステ脱毛は価格という点で優れていました。

ですが、最近では医療脱毛の方が、価格、通う回数、脱毛のスピードと、
エステと比較して優れている部分が多いことから、
急激に知名度が上がってきました。

例えばこの画像を見てください。

これはレジーナクリニックと呼ばれる医療脱毛専門のクリニックですが、
画像のとおり、他のクリニックを圧倒するほど価格が安いことで有名であり、
急激に利用者が増えてきました。

関東圏、関西圏にクリニックを展開しているのですが、
他のクリニックよりも10万円以上安いという特徴があります。

よって、一般的な相場である30万円程度を更に下回る価格設定を実現したのが
このレジーナクリニックです。

相場より少しでも安く全身脱毛をしたい・・・というのであれば、
このレジーナクリニックを選んでおけば間違いなく安く済ませることができます。

もちろん使用している脱毛器はジェントルレースプロと、
約次特許を取得した脱毛器を使用していますので、
十分な脱毛効果を発揮できるのではないでしょうか?

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


 

レーザー脱毛はチクチク痛む!?どうしてなの?

レーザー脱毛は別名医療脱毛とも言いますが、
その名の通りレーザーを皮膚に照射し、脱毛を行います。

ここで勘違いしている人も多いのですが、
工事現場などで使われているようなレーザーを照射するわけではありません。

そんなものを使用したら毛根どころか、胴体が切断されてしまいます(笑)

使用しているのはダイオードレーザー、アレキサンドレーザーといった、
メラニン色素のように黒色に反応するといったものですので、
その点はご安心ください。

とは言え、やはり毛根を焼くことになりますので、
チクッとした痛みがあると言われており、
医学が発達した現在でも変わりません。

ですが、従来に比べて脱毛機器が大幅に進化し、
痛みをかなり和らげることができたのも事実です。

例えば私がおすすめしているのは、
業界で脱毛価格が最も安いレジーナクリニックですが、
ジェントルレースプロと呼ばれる脱毛機器を使用しています。

これはレーザーを当てる部分を引っ張り上げ、
レーザーを照射しつつ急速に冷却するという仕組みになっていますので、
従来の脱毛器に切らべて、痛みを大幅に軽減することができています。

実際にチクッとした痛みはあっても思っていたほどではなかった、
口コミがほとんどであり、レーザー脱毛も進化しているということでしょう。

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


レーザー脱毛を行えるところは病院しかない!?

レーザー脱毛という単語を聞いたことがある人は多いと思いますが、
これはその名の通り特殊なレーザーで毛根の細胞を破壊し、
毛が生えてこなくなるようにするものです。

レーザーと言えば、やけどしちゃうんじゃ??と思うかもしれませんが、
もちろんそのようなことはなく、特殊なレーザーを照射し、
メラニン色素と呼ばれる黒い色素にのみ反応します。

黒い色素と言えばイメージが付くかもしれませんが、
毛の色ですよね。

この特殊なレーザーによって、毛根のみに照射することができるのです。

このレーザー脱毛は病院でしか施術をすることができないのはご存知でしょうか?

というのも、レーザー脱毛用の機器は、
薬事法に規定されている医療機器に該当しますので、資格を持たない人が施術をすることができません。

放射線技師などが良い例です。

これと同じように医師の資格が必要とされています。

ですので、この資格を持った人が薬事法に規定する機器を使用するとなれば、
設置できるのも施術することができるのも病院ということになります。

これは別名医療脱毛と呼ばれており、
その名の通り医療行為に当たるということです。

とは言え、病院と言っても、エステのように個別で仕切られていますし、
医者とは思えないような親切な対応をしてくれます。

脱毛用の病院も増えてきたことから、
接客もきちんとして顧客を獲得していかなければならないということでしょう。

ちなみに、医療脱毛の中で最安値と言われているのがここです。

 

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


医療脱毛は安全なのか?大丈夫なの?

医療脱毛はここ10年程度で急激に発展してきた新しい技術と言えるでしょう。

それまではエステティシャンによる脱毛が主流だったのですが、
やはり法の枠を超えないレベルで脱毛を行いますので、
何度も足を運ぶ必要がありました。

ですが、医療脱毛の場合はその名の通り医療行為に該当します。

つまり、医療免許の資格を持った方でなければ、そもそも脱毛すること辞退できませんし、クリニックを開院することもできないのです。

ここがポイントです。

医療脱毛は果たして安全なのか?という点についてですが、
資格を持った方でなおかつ相応の脱毛機器でなければならない。

この時点で安全性はかなり高いと言えるのではないでしょうか?

もちろんエステティシャンですら医療脱毛を行うことができません。

ということで、医療脱毛自体、歴史がそれほど深い・・・ということではありませんが、医療機関でしか施術することができない、資格を持った方以外は開院すらできないという時点で、安全性はかなり高いと考えて良いと思います。

とは言え、これには当然デメリットもあります。

それは、全国のいたるところで行っているわけではないということです。

もちろん提携クリニックなどもありますが、
その数は東京、大阪などの大都市に比べれば遥かに数が少ないです。

こういった特徴があるのが医療脱毛になります。

 

医療脱毛の仕組みとはどのようなもの??

医療脱毛はその名の通り医師のみが扱うことができる脱毛機器を使用し、
広範囲の面積を一気に脱毛できるものです。

エステ脱毛と比較してみれば、時間、回数という点で優れているのが特徴です。

では、脱毛の仕組みとは一体どのようなものなのでしょうか?

レーザー照射の脱毛

レーザー脱毛という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、
医療脱毛はレーザー照射によって毛母細胞と呼ばれる、
毛の成長を司る細胞を破壊して脱毛を行います。

人間の毛には毛周期と呼ばれる、毛が生えてくるまでの期間がありますので、
この毛周期に合わせて数回レーザーを照射することで、
再び毛が生えてこないようにするのが特徴です。

また、レーザーはダイオードレーザーと呼ばれ、
黒色の色素に反応するものが主流であり、これによって毛に反応し、
脱毛を行うというのが一般的です。

この仕組みによって脱毛を行います。

黒色に反応とは言っても、やはり高温のレーザーですので、
痛みが伴うというデメリットがあり、長年の医療脱毛の課題とされていました。

ですが、冷却機能、脱毛箇所を引っ張り上げる等の工夫が施されることによって、
最近の医療脱毛は急激に進化し、痛みを大幅に和らげることができています。

これが医療脱毛が急激に人気となっている理由です。

 

医療脱毛は永久に毛が生えてこない??どうなの?

永久脱毛っていう言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

これはその名の通り、脱毛した箇所から永久に毛が生えてこないようにするというものですが、そもそも本当にそんなことが可能なのでしょうか?

これに関しては必ずしもそうとは言えないというのが現状です。

元も子もないと言えばそれまでですが、そもそも医療脱毛は、
毛母細胞を破壊することによって毛が生えてこなくなるという仕組みとなります。

細胞ってある程度の年齢になるまでは、
新しいものが作られてきますよね?ってことなんです。

ちなみにエステ脱毛であれば10回以上、医療脱毛であっても5回程度は通い、
同じ箇所を繰り返し脱毛する必要があります。

この理由としては、一度脱毛した箇所に対して、もう一度毛が生えてくる毛周期に、
再び脱毛を行い、毛母細胞にもう一度レーザーを照射する必要があるためです。

とは言え、繰り返しになりますが毛母細胞は破壊したとしても、
細胞は何度も生成されるという人体の仕組みがありますので、
毛母細胞の密度が少なくなっていくということは間違いありませんが、
完全永久に脱毛というわけにはいかないようです。

とは言え、多数の毛母細胞を破壊することになるため、
毛が薄くなるのはもちろん、多くの人が毛が生えてこないということを実感していますので、贔屓目に見ると「半永久」といったところでしょうか。

細胞である以上、新しい細胞が生成されてくるという人体の仕組みがありますので、
やはり永久というわけにはいかないようですね。