レジーナクリニックの脱毛は痛い!?本当なの?

レジーナクリニックは価格を抑えている分、
安い脱毛機器を使用して痛みが伴う脱毛をしている・・・。

そのようなイメージを持っている方は少なくないようですね。

確かにこの価格設定を見てみればなんとなくわかりますが、
レジーナクリニックの全身脱毛価格はとにかく安いです。

この価格設定。

他のクリニックと比較して見れば分かるかもしれませんが、
50、000円以上の価格差があります。

例えば、これは東京、大阪などにクリニックを開院していますので、
その辺りのクリニックと簡単に価格を比較してみると・・・。

  • KM新宿クリニック・・・ 250,000円程度
  • アリシアクリニック・・・300,000円程度
  • ドクター松井クリニック・310,000円程度

となっています。

ですので、この価格設定は見事だと言えます。

ではレジーナクリニックは程度の悪い脱毛機器を使用し、
価格が安い分、脱毛が痛いということなのでしょうか?

実は全くそんなことはないようです。

実際に口コミを見てみると、

  • 思っていたほど痛くはなく、この安さなら十分我慢できるレベルだった
  • いつの間にか脱毛が終わっていたため、問題なかったと思う
  • 親切で優しく対応してもらい、そんなに痛くなかったため十分満足

といった口コミが多く、底までひどいわけではなさそうです。

では、どのような脱毛機器を使用しているのか?についてご紹介します。

ジェントルレースプロ

レジーナクリニックでメインで使用している脱毛機器になります。

これは従来の脱毛方法と同じタイプでアレキサンドレーザーを使用、
黒色のメラニン色素にレーザーを照射し、脱毛を行うというものです。

これは薬事特許を初めて取得した脱毛機器であり、
出力も高く、スピーディに脱毛を行うことができるのがメリットです。

レーザーを照射する部分を引っ張り上げ、
脱毛を行った瞬間に急速に冷却を行うことで痛みを大幅に軽減します。

ですので、痛みがひどいということは起こりにくいです。

また、この引っ張り上げて冷却するという方法は、
どの脱毛機器でも現在では標準として備わっています。

ソプラノアイスプラチナム

レジーナクリニックで補助的に使用されている脱毛機器です。

出力はジェントルレースプロに比べて劣りますが、
蓄熱式で痛みが少ないとされている脱毛機器です。

ダイオードレーザーを使用し、毛根を直接焼くわけではなく、
レーザーを照射するのは毛母細胞の周辺にあるバルジ領域です。

また、黒色に反応するものではないため、
日焼けをしていても脱毛が可能であり、更に色素が薄い部分でも、
十分な脱毛を行うことができるのが特徴です。

出力が少し弱いという特徴から、少し時間がかかりますが、
それでも美容脱毛と比較した場合は時間が短いため、
痛みを極力少なくしたいという方はこちらでの脱毛を希望してみるのも良いでしょう。

頬的な位置付けになりますが、
これがあることで幅広い需要に対応できるのがレジーナクリニックの強みと言えるでしょう。


以上の2つの脱毛機器を使用しています。

ジェントルレースプロは脱毛機器による痛みを軽減する方法を取っており、
ソプラノアイスプラチナムは脱毛方法によって痛みを軽減するということになります。

これらの危機は他のクリニックでも当たり前に使用されているものであり、
レジーナクリニックだけが特別程度の低い脱毛機器を使用しているということではなさそうです。

ですので、レジーナクリニックは痛いというイメージを持っているのであれば、
その心配は不要と言えるでしょう。

仮に多少なりとも痛みが伴ったとしても、
それを補って余りあるのが価格の安さです。

最初にご紹介したとおり、他のクリニックと比較しても
50,000円以上の価格差がありますので、これだけでも十分といえるのではないでしょうか?

 

レジーナクリニックの紹介はこちら

レジーナクリニックで取り扱っているソプラノアイスプラチナムとは?

レジーナクリニックではジェントルレースプロと呼ばれる脱毛機器をメインとして使用しています。

このような画像のものです。

これはアレキサンドライトレーザーと呼ばれるレーザーを皮膚に照射し、メラニン色素と呼ばれる毛根の黒色部分に反応することで脱毛を行うことができる仕組みになります。

この仕組み上、日焼けがひどい方であったり、あるいは産毛などメラニン色素が比較的薄い部分には不向きと言われています。

最もこれはどのクリニックでも同じことが言えますが、レジーナクリニックのデメリットでもあるでしょう。

ですが、これをカバーする方法として、レジーナクリニックではもう一つの脱毛形態を取っています。

それがソプラノアイスプラチナムという機器です。

このような画像の脱毛機器になります。

これは出力がそれほど高いものではなく、レジーナクリニックではメインで使用しているわけではありません。

実際にホームページなどで紹介されている脱毛機器でも大きくは取り上げられていないでしょう。

ですが、これは日焼けをしている方や産毛の方など、メラニン色素に反応するレーザーを使用するのに都合が悪い方にはうってつけの脱毛機器となります。

そもそもこのソプラノアイスプラチナム自体、ジェントルレースプロとは違い、
レーザーの種類や脱毛の仕組みが全く異なります。

この手の脱毛機器は他のクリニックで使用されていますが、
蓄熱式と呼ばれる脱毛の仕組みとなります。

ようは高温のレーザーを毛母細胞に照射する仕組みではないということになります。

実際に照射するのは毛母細胞の周辺にあるバルジ領域と呼ばれるもので、
10年ほど前に発見された育毛を司る細胞と言われています。

ですので、比較的新しい脱毛方法ということでしょうか。

とは言え、毛母細胞に直接照射するわけではなく、メラニン色素に反応するレーザーでもないため、従来の脱毛機器と比較した場合、レーザー照射による痛みが少ないというメリットがあります。

また、産毛や日焼けの方も脱毛をすることができ、人を選ばないという点でも優れています。

例えば、脱毛を行う際に見たことがある人もいるかもしれませんが、
「日焼けしている方は脱毛をお断りします」といった表記。

見たことがある人もいるのではないでしょうか?

これはもちろん、最初にご紹介したダイオードレーザータイプの脱毛機器を使用しているためであり、これ以外に脱毛をする手段がないということになります。

ですので、蓄熱式の脱毛を採用しているのであれば、
日焼けをしていても産毛で合っても脱毛をできるということです。

ですが、このソプラノアイスプラチナムは出力が弱いレーザーのため、
少し時間がかかってしまうというデメリットがあります。

同じ蓄熱式の脱毛を取り入れているところでも、
この機器を使用しているクリニックはほとんどなく、大抵がHAYABUSAや、
メディオスターネクストなどの出力が高めの機器を使用しています。

ですので、レジーナクリニックでは出力が弱いこちらの脱毛機器は、
あくまでイレギュラーな方向けという位置付けで使用しているということになります。

とは言え、日焼けをしていても産毛であっても問題なく脱毛できるというのは、
クリニックとしては非常に強みになります。

繰り返しになりますが、実際に日焼けをしている方の脱毛をお断っているクリニックも少なくありませんので、どのような方も脱毛を行うことができ、しかも価格がかなり安いとなれば人気が出ないわけがありません。

レジーナクリニックの人気が急激に増えてきたのにはこのような背景があるようですね。

もしあなたが日焼けをシている、もしくは毛が薄いけれど脱毛したいと考えているのであれば、レジーナクリニックでも全然問題無いと言えるでしょう。

 

レジーナクリニックで無料カウンセリング!銀座はこちら!

レジーナクリニックで使用しているソプラノアイスプラチナムとは?

レジーナクリニックでは、基本的にジェントルレースプロと呼ばれる、
2017年に脱毛機器で始めて薬事特許を取得した脱毛機を使用しています。

写真で見るとこのようなものです。

高出力のレーザーを照射する脱毛機器ですが、
これは照射部分を引っ張り上げ、急激に冷やすことで
痛みを和らげることができる脱毛機器です。

これがレジーナクリニックで使用している脱毛機器になります。

ですがもう一つ。

毛が比較的薄い人や産毛の部分などに関しては、
ソプラノアイスプラチナムという機器を使用します。

このような画像のイメージです。

これはジェントルレースプロとは違い、
レーザーの出力が少し弱いため、薄毛の人向きとされています。

また、ジェントルレースプロよりも、
レーザー照射の範囲が広いという特徴がありますので、
スピードに優れているという特徴があります。

更に、レーザーが低出力ということで、
痛みがジェントルレースプロに比べて少ないといったイメージです。

ただし、ジェントルレースプロと比較した場合、
どうしても機器の能力が劣りますので、薄毛、産毛用として使われているようです。

ちなみにソプラノアイスプラチナムをメインとして使用しているクリニックもあるようですが、やはり高出力タイプではないため、期間がどうしてもかかってしまうというデメリットがあるようです。

もしかしたら痛みが少ないといことで、
こちらをメインで使用したいという方もいるかもしれませんが、
このような特徴があります。

レジーナクリニック銀座では濃毛でも産毛でも脱毛できるの?

レジーナクリニックでは、ジェントルレースプロと呼ばれる
脱毛機器を使用しています。

これは日本で初の医療脱毛機器として約次特許を取得した
脱毛機になります。

写真で見るとこのようなものです。

これはレーザーの口径も18mm程度と比較的大きいサイズですので、
短時間で脱毛を終わらせることが出来るでしょう。

では、このジェントルレースプロ。

産毛や濃毛の両方に対応しているのでしょうか?

実は、ジェントルレースプロは濃毛の方を脱毛する方に向いていますが、
高出力のレーザを照射しますので、産毛には向きません。

産毛の部分は、あくまでも表層部分の脱毛のみで事足りますので、
当てるレーザーの医療が強すぎるということになるようです。

では、レジーナクリニックでは産毛の部分の脱毛が出来ないのか?

もちろんそんなことはありません。

そこで登場するのが、レーザー出力を抑えた
「ソプラノアイスプラチナム」と呼ばれる脱毛機器です。

実際の写真はこのようなものになっています。

これはレーザー出力が蓄熱式と呼ばれるタイプで、
ジェントルレースプロなどとは出力方式が全く異なり、
出力が弱めに設定されています。

ですので、産毛の部分には最適とされています。

また、これはレーザー出力を抑える代わりに、
照射範囲が広いという特徴がありますので、
時間がかかってしまう・・・というデメリットがありません。

更に、あくまで出力が弱い脱毛になりますので、
高出力のレーザー脱毛と比較した場合、痛みが大幅に軽減できます。

以上のことから、産毛の脱毛に関しては、
ソプラノアイスプラチナムが使用されているのです。

結局、レジーナクリニックではこれらの2つの方式を
毛の濃さにい応じて使い分けていますので、
どのような状態であっても脱毛をすることが可能です。

 

レジーナクリニックが銀座にオープン!安く脱毛するならここ!