レジーナクリニックは分割払いにも対応している!?そんな心配は不要です

レジーナクリニックは医療脱毛をメインとしているクリニックですが、
とにかく通常価格が安いのが特徴です。

VIOなしの全身脱毛価格で189,000円と破格の安さを誇っており、
これはどのクリニックと比較しても間違いなくトップクラスの安さと言えます。

また、当たり前の話ですが、もちろん分割払いにも対応しており、
いきなり高額な脱毛費用はちょっと・・・という方にもおすすめできます。

例えばこの画像を見てみてください。

いかがでしょうか?

医療脱毛は高額なイメージがありますが、月々の支払いに換算した場合、
通常価格の安さも相まって、かなり手頃といえる価格設定ではないでしょうか。

例えば他のクリニックで安いところと比較してみても、
アリシアクリニック・・・・・290,000円程度
リゼクリニック・・・・・・・299,000円程度
KM新宿クリニック・・・・・  250,000円程度
ドクター松井クリニック・・・300,000円程度

となっており、他のクリニックと比較してみても50,000円以上は安い計算になります。

通常価格を抑えているのは、もちろん分割でも同じであり、
先程の月々5,900円という価格もかなり安いです。

もしあなたが全身脱毛を行いたいと考えているのであれば。

レジーナクリニックを選択することで大幅に価格を抑えることが可能です。

使用している脱毛機器は??

価格が安いということは、脱毛機器があまり良くないものを使っているのでは・・・。

そう考えてしまう方も少なくないようですが、
レジーナクリニックで使用しているのは薬事特許を取得している、
ジェントルレースプロと言われている脱毛機器です。

このような機器になります。

アレキサンドライトレーザーという、
メラニン色素に反応するタイプの脱毛機器ですが、
現在でもこの手法は多くのクリニックで取り入れられており、
他と脱毛機器にも違いがありません。

ですので、脱毛機器に関する心配は不要と考えても良いでしょう。

他にもおすすめできるポイントは??

レジーナクリニックのおすすめポイントとして、
以下の2つが挙げられます。

21時まで営業を行っている

医療脱毛と言えばその名の通り病院で脱毛を行うことになりますので、
早い時間帯に閉まってしまうというイメージがあります。

あくまで病院ですので、この点はやむを得ないと言えるでしょう。

実際に多くのクリニックが19時ぐらいで閉まってしまうため、
仕事終了後に脱毛・・・という訳にはいきませんでした。

ですがレジーナクリニックはその常識を覆し、
21時まで営業を行っています。

ですので、仕事が忙しい方でも十分に脱毛を行える時間帯ではないでしょうか?

女性が仕事、残業を当たり前にする時代ですので、
このような配慮は非常にありがたいですね。

日焼けをしている方にも対応

先ほどのジェントルレースプロは、
メラニン色素(つまり黒色)に反応するという仕組み上、
日焼けをしている方には不向きの脱毛機器と言われていました。

例えばクリニックによっては日焼けをしている方の脱毛を断る場合がありますが、
まさにこのタイプの脱毛機器のデメリットと言えるでしょう。

ですがレジーナクリニックはこのデメリットを解消するため、
全く別の手法で脱毛を行える機器を用意しています。

それがこのソプラノアイスプラチナムです。

これはダイオードレーザーというレーザーを照射するものですが、
毛母細胞の周辺のバルジ領域にレーザーを照射し、
脱毛を全く別の方法で行うものであり、日焼けをしていても脱毛ができます。

先程のジェントルレースプロとセットで用意しているため、
幅広い需要に対応できるのが強みです。

 

以上がレジーナクリニックの特徴になります。

価格の安さ、これらの特徴もあり、急激に需要が似日てきており、
最近では福岡、札幌、新宿、渋谷、銀座、横浜など、
多数のクリニックを展開しています。

場合によってはお住いの地域で脱毛を行うこともできます。

 

レジーナクリニックで無料カウンセリングを申し込むことのメリットは?銀座オープン!

レジーナクリニックは医療脱毛を行っているクリニックですが、
脱毛価格が他のクリニックよりもかなり安く、
医療脱毛のクリニックの中では間違いなく最安値を争うレベルです。

例えばこの画像を見てみてください。

かなり安く設定されているのがわかりますよね?

他のクリニックでは25万円程度が相場とされている全身脱毛の価格も、
レジーナクリニックには足元にも及びません。

ですが、価格だけですべてを判断するのは・・・
という方もいるでしょう。

例えば医療脱毛特有の痛み、脱毛機器、いきなり申し込んでよいのか?など。

これらの気になる点について触れていきたいと思います。

まずレジーナクリニックで使用している脱毛機器は、
ジェントルレースプロと呼ばれる脱毛機器です。

このようなものです。

これは薬事特許を取得した脱毛機器であり、
従来の脱毛機器の最大のデメリットであった痛みを大幅に軽減してくれます。

その方法とは、レーザーの照射部分を引っ張り上げること
そして瞬間的に冷却するという方法です。

この2つの方法を同時に行うことで、医療脱毛の最大のデメリットだった、
痛みを大幅に和らげることができるようになりました。

では次に、いきなり申し込んでよいのか?という点についてです。

多くのクリニックで行われている方法として、無料カウンセリングがあります。

つまり、あなた自身の要望や、脱毛で気になる部分などを、
予め細かく調査してくれることで、満足がいくように脱毛を行うことができます。

ここまでは多くのクリニックで行っていることですので、
取り立てて言うことでもないかもしれませんが、レジーナクリニックの場合は、
ジェントルレースプロの照射テストを行い、
あなた自身が脱毛をできるか?を予め判断してくれます。

ですので、いざ申し込んでみて駄目になった・・・ということはまずありません。

無料カウンセリングの段階で行ってくれますので、
少なくとも申し込んで失敗した・・・ということは防ぐことができるでしょう。

レジーナクリニックは全国に展開している

レジーナクリニックはもともと
大阪の梅田を発祥として行っていたクリニックですが、
先程の通り、その価格設定の安さから急激に口コミが広がっていき、
ここ1.2年であらゆる場所にクリニックを展開してきました。

その魁として関東圏に銀座、新宿、渋谷などが該当しますが、
その他にも福岡などにも展開しており、
更には札幌にまでクリニックを開院しています。

今後もあらゆる場所での開院が予定されており、
いずれ全国規模のクリニックになってくることは間違いないでしょう。

この価格設定であれば、たしかにそうなっても不思議ではありません。

クリニックによっては10万円近くもの価格差になるわけですので、
多少遠くまで足を運んだとしても、レジーナクリニックを選択するメリットは非常に大きいといえるのではないでしょうか?

ちなみに私は九州に住んでいますので、近場には福岡にレジーナクリニックがあります。

これもここ最近になって開院したのですが、やはり価格の安さに釣られてか、
多くの予約が入っているようで、私の無料カウンセリングも、
実際に受けることができるようになるまでかなり時間を要しました。

そこまで人気が急上昇しているクリニックということですし、
お住いの地域によっては近場で脱毛を格安で行うことも可能ということです。

同程度の価格設定のクリニックがまったくないとは言いませんが、
この価格差でしかも地方にクリニックを展開しているのは、
レジーナクリニックしかないようです。

もしあなたがご自身の医療脱毛を考えているのであれば。

レジーナクリニックを選択しておけば間違いないでしょう。

 

レジーナクリニックのご紹介はこちら

なぜ日焼けをしている方でも脱毛できるの?レジーナクリニックの銀座の秘密

従来の医療脱毛であれば、アレキサンドライトレーザーと呼ばれるレーザーを
使用し、毛母細胞に直接レーザーを照射することで脱毛を行ってきました。

もちろん現在でもこの方法は有効であり、多くのクリニックが取り入れています。

ですが、このタイプの脱毛機器のデメリット。

それは、メラニン色素と呼ばれる黒色に反応するという特徴です。

メラニン色素と言えば、女性の方であればよくご存知だと思います。

シミはメラニン色素によって出て来るものですが、これを有効活用したものが、
アレキサンドライトレーザーの脱毛機器ということになります。

ちなみにレジーナクリニックではジェントルレースプロと呼ばれる脱毛機器を使用していますが、これがそれに当たります。

ちなみにこのような脱毛機器です。

さて、このタイプの脱毛機器は、日焼けをしている方の脱毛が難しいというデメリットがあります。

黒色に反応するということは、日焼けがひどい方であれば、
皮膚を痛めることになりかねません。

もしあなたがさまざまなクリニックを見てきたのであれば、
なんとなくイメージができるのかもしれませんが、
まれに日焼けをしている方の脱毛をお断りしているところってありませんか?

これは先程のアレキサンドライトレーザーの脱毛機器しか持っていないためです。

また、産毛などメラニン色素が薄い部分の脱毛にも少々不向きとも言われています。

もちろん色素がまったくないわけではありませんので、
脱毛はできると思いますが、通常の毛母細胞と比較した場合、
脱毛効果が薄くなってくるのも否定できないでしょう。

このタイプの脱毛機器は出力が高めであり、それでいてスピードが早いというメリットがありますが、こういったデメリットもある脱毛機器ということです。

では、レジーナクリニックの脱毛機器はどのようなものを使用しているのか?

それは、ソプラノアイスプラチナムという脱毛機器です。

このような脱毛機器になります。

これはジェントルレースプロとは違い、
ダイオードレーザーと呼ばれるレーザーを照射する脱毛機器です。

これは通称蓄熱式と呼ばれる脱毛手法になり、
照射する部分も毛母細胞ではなく、その周辺にあるとされるバルジ領域になります。

バルジ領域は毛を成長させる領域とされており、10年ほど前に新しく発見された脱毛手法であり、その有用性が確立されています。

これにより、毛母細胞にレーザーを照射することなく脱毛をすることができます。

その分痛みが少なめであり、メラニン色素に反応するレーザーというわけではありませんので、日焼けをしていても、産毛が多い部分であっても、
問題なく脱毛をすることができるのが強みです。

レジーナクリニックではこれらの2種類の脱毛機器を使い分けることで
幅広い需要に応えることができているようです。

実際にこの蓄熱式の脱毛機器をメインとして使用しているクリニックもありますので、新しい脱毛方法が確立されてきたということでしょう。

これらの手法は同じく医療脱毛に分類されることは間違いないのですが、
脱毛方法という点で全く異なります。

とは言え、レジーナクリニックで使用されているソプラノアイスプラチナムは、
出力は弱いため、少々時間がかかってしまう可能性があるというデメリットがあります。

蓄熱式の脱毛機器自体、もちろん出力が高いものを使用しているクリニックもありますが、ソプラノアイスプラチナムに関しては出力が弱いようです。

ですので、レジーナクリニックでもあくまで補助的な市助としており、
メインとしては使用していないようですね。

とは言え、幅広い需要に対応できるのは事実ですので、
価格も安く、それでいて日焼けをしていても産毛が多い部分でも
脱毛ができるのは非常に強みだと思います。

 

レジーナクリニックで取り扱っているソプラノアイスプラチナムとは?

レジーナクリニックではジェントルレースプロと呼ばれる脱毛機器をメインとして使用しています。

このような画像のものです。

これはアレキサンドライトレーザーと呼ばれるレーザーを皮膚に照射し、メラニン色素と呼ばれる毛根の黒色部分に反応することで脱毛を行うことができる仕組みになります。

この仕組み上、日焼けがひどい方であったり、あるいは産毛などメラニン色素が比較的薄い部分には不向きと言われています。

最もこれはどのクリニックでも同じことが言えますが、レジーナクリニックのデメリットでもあるでしょう。

ですが、これをカバーする方法として、レジーナクリニックではもう一つの脱毛形態を取っています。

それがソプラノアイスプラチナムという機器です。

このような画像の脱毛機器になります。

これは出力がそれほど高いものではなく、レジーナクリニックではメインで使用しているわけではありません。

実際にホームページなどで紹介されている脱毛機器でも大きくは取り上げられていないでしょう。

ですが、これは日焼けをしている方や産毛の方など、メラニン色素に反応するレーザーを使用するのに都合が悪い方にはうってつけの脱毛機器となります。

そもそもこのソプラノアイスプラチナム自体、ジェントルレースプロとは違い、
レーザーの種類や脱毛の仕組みが全く異なります。

この手の脱毛機器は他のクリニックで使用されていますが、
蓄熱式と呼ばれる脱毛の仕組みとなります。

ようは高温のレーザーを毛母細胞に照射する仕組みではないということになります。

実際に照射するのは毛母細胞の周辺にあるバルジ領域と呼ばれるもので、
10年ほど前に発見された育毛を司る細胞と言われています。

ですので、比較的新しい脱毛方法ということでしょうか。

とは言え、毛母細胞に直接照射するわけではなく、メラニン色素に反応するレーザーでもないため、従来の脱毛機器と比較した場合、レーザー照射による痛みが少ないというメリットがあります。

また、産毛や日焼けの方も脱毛をすることができ、人を選ばないという点でも優れています。

例えば、脱毛を行う際に見たことがある人もいるかもしれませんが、
「日焼けしている方は脱毛をお断りします」といった表記。

見たことがある人もいるのではないでしょうか?

これはもちろん、最初にご紹介したダイオードレーザータイプの脱毛機器を使用しているためであり、これ以外に脱毛をする手段がないということになります。

ですので、蓄熱式の脱毛を採用しているのであれば、
日焼けをしていても産毛で合っても脱毛をできるということです。

ですが、このソプラノアイスプラチナムは出力が弱いレーザーのため、
少し時間がかかってしまうというデメリットがあります。

同じ蓄熱式の脱毛を取り入れているところでも、
この機器を使用しているクリニックはほとんどなく、大抵がHAYABUSAや、
メディオスターネクストなどの出力が高めの機器を使用しています。

ですので、レジーナクリニックでは出力が弱いこちらの脱毛機器は、
あくまでイレギュラーな方向けという位置付けで使用しているということになります。

とは言え、日焼けをしていても産毛であっても問題なく脱毛できるというのは、
クリニックとしては非常に強みになります。

繰り返しになりますが、実際に日焼けをしている方の脱毛をお断っているクリニックも少なくありませんので、どのような方も脱毛を行うことができ、しかも価格がかなり安いとなれば人気が出ないわけがありません。

レジーナクリニックの人気が急激に増えてきたのにはこのような背景があるようですね。

もしあなたが日焼けをシている、もしくは毛が薄いけれど脱毛したいと考えているのであれば、レジーナクリニックでも全然問題無いと言えるでしょう。

 

レジーナクリニックで無料カウンセリング!銀座はこちら!

医療脱毛は秋冬に行うと良いって本当なの?実際はどうなの?

医療脱毛を考えている方は多いと思いますが、
実際に医療脱毛を行うのに適した季節があるということはご存知でしょうか?

実は医療脱毛が向いているとされているのは、秋と冬と言われています。
※もちろん春夏でも脱毛をすることは可能です。

その理由は、秋冬は紫外線の量が少なくなるためです。

知っておきたい医療脱毛の仕組み

医療脱毛はレーザーを照射することで毛根の根本にある毛母細胞を焼き、
毛が生えてこなくなるようにするという仕組みです。

そしてこのレーザーは黒色に反応する特殊なレーザーを使用しています。

蓄熱タイプの脱毛機器など、特殊なケースを除けば、
多くの脱毛機器がこのタイプを使用していると思って良いでしょう。

であれば、なんとなく意味がつくかもしれませんが、
紫外線によって肌が黒くなっている状態では、
医療脱毛には好ましくない状況であるということになります。

もちろんこれは従来の話であり、最近の医療脱毛の機会は優秀ですので、
その精度は上がってきています。

ですが、黒色に反応するという仕組みはあくまでそのままですので、
可能であれば秋冬に脱毛を行うのが望ましいでしょう。

また、この時期に脱毛しておくメリットは、
秋冬から脱毛をスタートさせた場合、毛周期に合わせて何度か脱毛を行うことで、
次の春夏にはかなり薄くすることができるということです。

当たり前の話ですが、冬は基本的に服で覆い隠すことになるため、
ムダ毛の処理に手を抜きがちです。

もちろんこまめに手入れしておくことに越したことはないのですが、
もし脱毛を行うのであれば、この時期にムダ毛の処理とともに行うことで、
ほんの少しですがお得感が増しますよね?

秋冬の季節に医療脱毛を行っておくとこのようなメリットが有るため、
もしあなたが脱毛を考えているのであれば、
次の春夏までに脱毛を完了させておいてはいかがでしょうか?

やっぱり医療脱毛がいいの?

実は先程の秋冬に脱毛をスタートさせておいて、
次の春夏までに間に合うようにするためには、
美容脱毛(エステ脱毛)ではなく、医療脱毛を選択する必要があります。

医療脱毛はその名の通り、医療機器に分類される脱毛器を使用しますので、
美容脱毛と比較した場合、数回の照射だけで大部分の脱毛ができます。

スピードという点で非常に優れています。

ただし、医療脱毛はあくまで病院で行うことになりますので、
エステに比べれば数が少ないため、早めに予約しておいたほうが良いでしょう。

これとは逆に美容脱毛はエステティシャンが行う脱毛であり、
医療とは認定されない規模の小さい範囲で脱毛を行います。

医療脱毛をすることができる病院と比較した場合、
店舗数という点ではこちらに軍配が上がるのですが、
スピードという点でどうしても医療脱毛に及びません。

あくまで小規模で少しずつ脱毛していくということであり、
その分何度も足を運ぶ必要があります。

よって、秋冬からスタートしたとしても、
次の季節に間に合うか?と言われた場合、確証が持てません。

ですので、スピードがあり、次の季節までに脱毛をシておきたいのであれば、
医療脱毛を選択すると良いでしょう。

そんな中で私がおすすめしているのがスピードも早く、
脱毛価格がほかを圧倒するほど安いと言われている
「レジーナクリニック」です。

全身脱毛を5回行うまでの期間も8ヶ月と早いのが特徴であり、
部位だけであれば更にこの期間は短くなります。

関東、関西にしかないというデメリットがありますが、
他の医療脱毛と比較して10万円程度安いという価格設定のため、
交通費を考慮したとしてもこちらのほうがお得といえるのではないでしょうか?

また、無料カウンセリングを受診することもできますし、
レーザーの照射テストも行うことができます。

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


医療脱毛って病院なの?エステ脱毛とは違うの??

医療脱毛に関してあまりご存知でない方のために、
エステの脱毛との違いを簡単に触れていきたいと思います。

まず医療脱毛とはその名の通り医療行為に当たりますので、
エステティシャンなどで施術することができず、
受診も病院で行うことになります。

必ず○○クリニックや○○医院という名前が付いているため、
すぐにわかると思います。

実際に脱毛を行う方も医師免許を持った方が行うため、
通常のエステ脱毛よりも強力な脱毛機器を使用することができ、
スピードも格段に違います。

よって、エステ脱毛よりも強力な脱毛ができる
というイメージで考えておくと良いでしょう。

もちろんあくまで医療行為ですので病院という扱いになりますが、
エステのように仕切りがきちんとされていますし、
中も病院とは思えないように内装が施されていますので、
名前以外はエステとあまり変わらないと思っても良いかもしれません。

ちなみに業界で最安値の記録を持っているレジーナクリニックの内部を見てみるとこのようになっています。

普通のエステとあんまり変わりませんよね?

見た目などではあまり区別がつかないかな?と思っておいて良いでしょう。

最も注目するべきはスピード

医療脱毛の最大のメリット。

それはずばり脱毛のスピードでしょう。

使用する脱毛機器の関係上、エステ脱毛は何度も足を運ぶ必要があり、
その分時間が掛かるというデメリットがありました。

ですが医療脱毛は施術面積が大きく、
レーザーの出力が大きい脱毛機器を使用しますので、
脱毛が完了するまでの期間は半分以下であり、
更に通う回数も極端に少ないという特徴があります。

例えば全身の脱毛の場合であっても10回行くことは稀で、
5回程度で脱毛を一通り完了することができるという特徴があります。

であれば、医療脱毛を選択しない手はありませんよね?

ですが、メリットがある分当然デメリットもあります。

受診できる場所と価格

医療脱毛のデメリット。

それは受診できる場所が東京、大阪といった大都市に集中しがちであることや、
金額がエステ脱毛に比べて高めであるということです。

繰り返しになりますが、医療脱毛はあくまで病院で行いますので、
エステのように店舗数が多いわけではなく、大都市に集中しがちです。

もちろんクリニックによっては提携を結んで全国に展開しているところもありますが、この点は踏まえておいたほうが良いでしょう。

数回足を運ぶことになりますので、移動費用なんかも踏まえておくと良いでしょう。

次に価格設定についてです。

医療脱毛は高い!というイメージを持っている方も少なくはないかもしれませんが、
これはまさにその通りであり、エステ脱毛よりも通常価格が10万円程度高いというデメリットがあります。
※全身脱毛の場合での比較です。

これほどの価格差があるのであれば、たとえスピードが早いと言っても、
多くの人は価格の安さを重視すると思います。

まあ医療認定されている脱毛機器を使用していますので、
ある程度の価格設定はやむを得ないのかなとも思います。

ですが、最近でhあ医療脱毛のデメリットの一つであるこの価格設定を克服しているクリニックもあります。

それがレジーナクリニックです。

こちらです。

画像を見ても分かると思いますが、価格が高いと言われている医療脱毛の中でこの価格の安さは破格と言ってよく、エステ脱毛と比較しても決して見劣りしないといえるでしょう、

関東圏、関西圏のいずれかで受診する必要がありますが、それでもこの価格設定、医療脱毛の回数の少なさを考慮した場合、ぜひ活用しておきたいクリニックの一つでしょう。

もしあなたが脱毛を真剣に考えていて、どこで受信するか?とお悩みなのであれば、
レジーナクリニックを選択しておいて損はないと思います。

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


全身脱毛の相場はいくら??実はこんなに安くできるんです!

全身脱毛といえば、殆どの人がエステサロンを思い浮かべると思います。

脱毛といえば従来からエステサロンが一般的であり、
価格も手頃ということで、利用者が多かったのは紛れもない事実です。

ちなみに下記の表を見てください。

何度も足を運ぶ必要があるものの、エステ脱毛は価格という点で優れていました。

ですが、最近では医療脱毛の方が、価格、通う回数、脱毛のスピードと、
エステと比較して優れている部分が多いことから、
急激に知名度が上がってきました。

例えばこの画像を見てください。

これはレジーナクリニックと呼ばれる医療脱毛専門のクリニックですが、
画像のとおり、他のクリニックを圧倒するほど価格が安いことで有名であり、
急激に利用者が増えてきました。

関東圏、関西圏にクリニックを展開しているのですが、
他のクリニックよりも10万円以上安いという特徴があります。

よって、一般的な相場である30万円程度を更に下回る価格設定を実現したのが
このレジーナクリニックです。

相場より少しでも安く全身脱毛をしたい・・・というのであれば、
このレジーナクリニックを選んでおけば間違いなく安く済ませることができます。

もちろん使用している脱毛器はジェントルレースプロと、
約次特許を取得した脱毛器を使用していますので、
十分な脱毛効果を発揮できるのではないでしょうか?

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


 

医療脱毛は永久に毛が生えてこない??どうなの?

永久脱毛っていう言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

これはその名の通り、脱毛した箇所から永久に毛が生えてこないようにするというものですが、そもそも本当にそんなことが可能なのでしょうか?

これに関しては必ずしもそうとは言えないというのが現状です。

元も子もないと言えばそれまでですが、そもそも医療脱毛は、
毛母細胞を破壊することによって毛が生えてこなくなるという仕組みとなります。

細胞ってある程度の年齢になるまでは、
新しいものが作られてきますよね?ってことなんです。

ちなみにエステ脱毛であれば10回以上、医療脱毛であっても5回程度は通い、
同じ箇所を繰り返し脱毛する必要があります。

この理由としては、一度脱毛した箇所に対して、もう一度毛が生えてくる毛周期に、
再び脱毛を行い、毛母細胞にもう一度レーザーを照射する必要があるためです。

とは言え、繰り返しになりますが毛母細胞は破壊したとしても、
細胞は何度も生成されるという人体の仕組みがありますので、
毛母細胞の密度が少なくなっていくということは間違いありませんが、
完全永久に脱毛というわけにはいかないようです。

とは言え、多数の毛母細胞を破壊することになるため、
毛が薄くなるのはもちろん、多くの人が毛が生えてこないということを実感していますので、贔屓目に見ると「半永久」といったところでしょうか。

細胞である以上、新しい細胞が生成されてくるという人体の仕組みがありますので、
やはり永久というわけにはいかないようですね。

 

 

医療脱毛はアトピーの人でも受けることができるのか?

医療脱毛はレーザー照射によって毛根の根本にある、
毛母細胞を破壊する医療行為になります。

この脱毛を何度か行うことによって、毛が生えてこないようにするのです。

レーザー照射ということで気になる人も多いかもしれませんが、
アトピーの人は受信できるか?というのが気になりませんか?

これに関しては、OKを出しているクリニックもあります。

医療脱毛と一口に言っても、
使用している機械は当然幾つかあり、
すべてのクリニックが同じ方式を採用しているとは限りません。

蓄熱タイプの比較的低温の医療脱毛機器もありますし、
高温のものもあります。

例えばレジーナクリニック。

ここではジェントルレースプロと呼ばれる、高温の脱毛機器を使用していますが、
逆にソプラノアイスプラチナムと呼ばれる比較的低温で蓄熱するタイプの脱毛機器も取り扱っています。

これによって、あなたの毛の濃さ、皮膚の状態にマッチした医療脱毛を行うことができるのです。

ですので、アトピーだからといって、医療脱毛が全くできないということはありません。

その部分を避けて照射したり、先程のように聞きを使い分けたりと、
クリニックによっては対応してくれますので、まずは無料カウンセリングを受診してみることをおすすめします。

脱毛自体を諦めてしまうのはもったいないですから。

 

医療脱毛は金額で選ぶのが良い!?その理由とは?

エステ脱毛に関しては、やはりエステティシャンが脱毛を行うので、
サービスや対応にもある程度の差が見受けられるケースが多いようです。

これは口コミサイトなんかをチェックしていれば、
自ずとそういう場面に出くわします。

最も、これはエステ脱毛に限った話ではありませんよね?

あの店が良かった。この店はサービスが悪かった。

なんて話をよく聞きますよね?

だからこそ口コミが存在し、
それをチェックして店を選ぶというのはごく自然のことです。

私自身、口コミや評判を必ずチェックして、
失敗しないように店を選んでいますので、その気持は良くわかります。

ですが、医療脱毛に関してはその固定観念が当てはまらないようですね。

医療脱毛は医療行為に当たる

医療脱毛はその名の通り、医療行為に当たりますので、
国家資格を持った専門の医師しか施術を行うことができません。

そもそも資格を持っていて脱毛用の機器を使用するため、
上手い下手というのはぶっちゃけあまり気にし無くてもよいと思います。

対応、態度に関しては人の性格ですので、
こればかりはどうにもなりませんしね(笑)

よほどのことがなければお客さんとのトラブルになるような医師というのは
まずいないでしょうし。

ということで、医療脱毛を選ぶ場合は、
「金額に最もウェイトを置いて良い」という印象です。

そして、破格的な価格を実現してくれているのがレジーナクリニックなのです。