レジーナクリニックは蓄熱式の脱毛を行っているの?

レジーナクリニックで行っている脱毛は2種類あります。

最も一般的と言われるアレキサンドライトレーザーを用いた脱毛と、
ダイオードレーザーを用いた蓄熱式の暖房です。

もちろん2種類あると言っても、
両方共医療脱毛に分類されるのは間違いありませんし、
脱毛を行うという点では全く同じです。

大きく違いのは脱毛方式ということになります。

例えば、レジーナクリニックでメインとして使用している脱毛機器は、
ジェントルレースプロと呼ばれるアレキサンドライトレーザーの脱毛機器です。

このような画像のものです。

これはメラニン色素と呼ばれる黒色の色素に反応するレーザーなのですが、
この仕組によって、毛根の部分に照射することができます。

もちろん黒色にしか反応しませんので、
私達の皮膚を貫通するという、特殊なレーザーを使用しています。

この仕組みから、レーザー照射によって皮膚が大やけど・・・

なんて心配もありません。

若干の痛みを伴いますが、もともと脱毛機器にはこの痛みを軽減するために、
引っ張り上げる方法、急速に冷却する方法の2つが内蔵されています。

これで痛みを大幅に軽減することができるのです。

ですが、このタイプの脱毛機器の最大の欠点は、
黒色に反応するという特性上、一定の条件が付いてしまうということです。

例えば、クリニックによっては日焼けしている人は脱毛をお断りしている・・・。

なんて話を聞いたことがある人はいませんか?

実は先程のメラニン色素に反応するという仕組み上、日焼けしている状態では、
毛根以外の黒色に反応してしまう可能性があります。

また、毛の色が薄い産毛なんかの脱毛にも不向きと言われています。

こういった特徴がある脱毛機器を使用しています。

なおレジーナクリニックではこのデメリットを解消するため、
もう一つの脱毛機器を使用しています。

それがソプラノアイスプラチナムという脱毛機器です。

これは蓄熱式の脱毛機器と言われており、出力は弱いものの、
メラニン色素に反応するタイプのレーザーとは異なり、
日焼けをしている方、毛が比較的薄い方向けに使用されています。

ただし、出力がジェントルレースプロよりも劣ると言われており、
脱毛のスピードが少々遅いと言われています。

レジーナクリニックではこれらの脱毛機器を臨機応変に使い分けており、
どのような方が受診しても大丈夫なように対策を練っているため、
人を選ばないというのが大きなポイントです。

繰り返しになりますが、
クリニックによっては日焼けしている人の脱毛を断るところもあります。

これはおそらく、ジェントルレースプロのように、
メラニン色素に反応する脱毛機器しか所有していない可能性があります。

もちろん、多くの方はそのタイプでも十分に脱毛していますし、
何よりも自然になるような多少の日焼けでは断られることはないため、
問題ないかと思います。

何れにせよ、幅広くどんな方が申し込みをシても対応できるようにしているのが、
レジーナクリニックの最大の魅力といえるのではないでしょうか?

 

レーザー脱毛はチクチク痛む!?どうしてなの?

レーザー脱毛は別名医療脱毛とも言いますが、
その名の通りレーザーを皮膚に照射し、脱毛を行います。

ここで勘違いしている人も多いのですが、
工事現場などで使われているようなレーザーを照射するわけではありません。

そんなものを使用したら毛根どころか、胴体が切断されてしまいます(笑)

使用しているのはダイオードレーザー、アレキサンドレーザーといった、
メラニン色素のように黒色に反応するといったものですので、
その点はご安心ください。

とは言え、やはり毛根を焼くことになりますので、
チクッとした痛みがあると言われており、
医学が発達した現在でも変わりません。

ですが、従来に比べて脱毛機器が大幅に進化し、
痛みをかなり和らげることができたのも事実です。

例えば私がおすすめしているのは、
業界で脱毛価格が最も安いレジーナクリニックですが、
ジェントルレースプロと呼ばれる脱毛機器を使用しています。

これはレーザーを当てる部分を引っ張り上げ、
レーザーを照射しつつ急速に冷却するという仕組みになっていますので、
従来の脱毛器に切らべて、痛みを大幅に軽減することができています。

実際にチクッとした痛みはあっても思っていたほどではなかった、
口コミがほとんどであり、レーザー脱毛も進化しているということでしょう。

今すぐ無料カウンセリングを申し込んでみる


医療脱毛の仕組みとはどのようなもの??

医療脱毛はその名の通り医師のみが扱うことができる脱毛機器を使用し、
広範囲の面積を一気に脱毛できるものです。

エステ脱毛と比較してみれば、時間、回数という点で優れているのが特徴です。

では、脱毛の仕組みとは一体どのようなものなのでしょうか?

レーザー照射の脱毛

レーザー脱毛という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、
医療脱毛はレーザー照射によって毛母細胞と呼ばれる、
毛の成長を司る細胞を破壊して脱毛を行います。

人間の毛には毛周期と呼ばれる、毛が生えてくるまでの期間がありますので、
この毛周期に合わせて数回レーザーを照射することで、
再び毛が生えてこないようにするのが特徴です。

また、レーザーはダイオードレーザーと呼ばれ、
黒色の色素に反応するものが主流であり、これによって毛に反応し、
脱毛を行うというのが一般的です。

この仕組みによって脱毛を行います。

黒色に反応とは言っても、やはり高温のレーザーですので、
痛みが伴うというデメリットがあり、長年の医療脱毛の課題とされていました。

ですが、冷却機能、脱毛箇所を引っ張り上げる等の工夫が施されることによって、
最近の医療脱毛は急激に進化し、痛みを大幅に和らげることができています。

これが医療脱毛が急激に人気となっている理由です。

 

医療脱毛は限られた人しか脱毛をすることができない?

脱毛ってどんなものでも同じものだと思っていませんか?

そんな方のために簡単にご紹介すると、脱毛には大きく分けて、
医療脱毛とエステによる脱毛の2種類があります。

これらは価格の違いであったり、
脱毛の速さや期間であったりとありますが、
基本的に医療脱毛のほうが早く完了するというイメージです。

医療脱毛はそもそも、法律上の医療行為に当たりますので、
資格を持った人しか行うことができません。

逆にエステ脱毛は、法の範囲よりも小さい範囲で脱毛を繰り返し行いますので、
さまざまな人が行うことができるという特徴があります。

その特徴を挙げてみると、

医療脱毛は脱毛を早く完了することができますし、
基本的に行う場所は病院になります。

価格も少々高いというイメージがあります。

エステ脱毛は、長期間、少しずつ脱毛を行っていきますが、
場所はエステなどが基本になります。

価格は医療脱毛より少し安いイメージです。

価格を重視するのであれば、エステ脱毛、スピードを重視するのであれば、
医療脱毛といったイメージですが、最近はこの特徴が変わりつつあります。

というのも、最近ではリーズナブルな価格設定で医療脱毛を行う
クリニックが増えてきているためです。

例えば、業界の中でもトップクラスの安さを誇っているレジーナクリニック。

このような価格設定になっていますが、
全身脱毛の価格は、エステ脱毛とそれほど変わらなくなっています。
※もちろん全く同じとまではいきませんが、かなりリーズナブルに
なっています。

 

ですので、早くてかかくもあまり変わらないということで、
最近は医療脱毛を受診する人が増えてきているようですね。

ですが、最初にお伝えした通り、
医療脱毛は医師資格者しか行うことができないという特徴があります。

 

 

レジーナクリニックで使用しているジェントルレースプロとは?銀座院にオープン!

レジーナクリニックは大阪梅田を中心に
医療脱毛を行っているクリニックとなっています。

 

なんと言っても最大の魅力は、

他を圧倒するほどの安さでしょう。

通常の医療脱毛の価格が30万円弱であるのに対して、
レジーナクリニックの場合、20万円を下回ります。

つまり、10万円ほどの価格差があります。

もちろん医療脱毛である以上、
医師の立ち会いのもとで脱毛を行うため安心感も有りますよね?

では、ここで疑問に思うのが、

実際に使用する脱毛機器は大丈夫なのか?
ということではないでしょうか?

たしかに価格が安いことは魅力だと思います。

でも、格安の医療機器であまり程度が良くないものを使用していたら・・・。

そう思いませんか?

でも、真相は全く逆になります。

レジーナクリニックで使用している脱毛機器は、
ジェントルレースプロと呼ばれている機器を使用しています。

これは、日本で唯一薬事特許を取得している脱毛機器になります。

実際の写真はこのようなものです。

これのすごいところは、

  • 脱毛をするときにレーザーを照射する面積が比較的大きいこと
  • 引張式と瞬間冷却を備えているために、痛みをあまり感じない

という点です。

医療脱毛は実際にレーザーを照射するというのはご存知だと思いますが、
これには最大のデメリットがありました。

それはもちろん痛みです。

脱毛のためなら我慢するという方もいると思いますが、
私は痛いのは嫌でした(笑)

これはおそらく私だけではないでしょう。

レーザーである以上かなりの熱を照射しますし、
結局毛根を焼くわけですから。

そこで開発されたのが、

瞬間的に照射する部分を引っ張り上げ冷却することで、
レーザー脱毛の欠点である痛みを和らげる

という方法です。

これによって、医療脱毛は格段の進歩を遂げることが出来ましたし、
ユーザーが増えたことで費用もエステ脱毛と変わらない価格設定
にすることが出来たようです。

その医療脱毛機器の先駆けとなり、特許を取得しているのが
ジェントルレースプロになります。

ですので、いくら価格設定が安いと言っても、
決して手抜きのような機器を使用しているわけではない
ということができますね。

また、先程触れたとおり照射面積が大きいため、
実際に脱毛を行う回数も比較的少なく、期間も短縮できます。

例えば、従来の脱毛は期間が長めに設定されており、
2年ほどかかると言われてきました。

ですが、レジーナクリニックの場合、
8ヶ月で一通りの脱毛は終了します。

何度も足を運ぶのが煩わしいという方にもおすすめ出来ます。

 

以上がジェントルレースプロを活用している
レジーナクリニックの特徴です。

あなたもレジーナクリニックでう安く脱毛するため、
無料カウンセリングを受けてみませんか?

 

レジーナクリニックが銀座でオープン!安く脱毛するならココ!